一般社団法人 福井戦国武将の会
お弔いツアーコース 賛助会員募集 福井戦国武将の会とは

TOP> 福井戦国武将の会とは

 
 


 戦国時代は全国各地で悲惨な武将人生がありました。それは武将だけでなく、下級武士や一般庶民もたくさん犠牲になりました。特に日本海への要の地、越前福井では、ほとんどの武将とその家臣・農民が悲惨な生涯を迎えました。それらの人々の追悼と顕彰を目的に設立したのが「一般社団法人 福井戦国武将の会」です。




称念寺
住職 高尾察誠
甦る!悲運の武将たち
明智光秀公は28歳の時(1556年)称念寺に来ました。
10年余り寺子屋を開き世の流れを学びました。
新田義貞公の菩提寺でもあります。
是非、称念寺にお参りください。

事務所看板


代表社員 多田  樹 福井市
社  員 村井 正一 福井市
理事長 西野久美子 坂井市
理 事 見谷喜代三 福井市議
理 事 奥島 光晴 福井市議
理 事 田中 義乃 福井市議
理 事 森  健一 坂井市
理 事 山田  栄 坂井市議
理 事 畑野真美子 坂井市議
理 事 木下 敏信 福井市
理 事

福田 啓子

敦賀市
理 事 野口 康夫 福井市
理 事 岩崎 元気 福井市